HOMEへ
大雪山
ただいま募集中のプログラムにつきましては各月のプログラムをご参照ください。

お問い合わせ等ございましたらお気軽にどうぞ。
TEL&FAX: 055-944-1037
または 携帯電話 090-4667-5973
e-mail: hikari33@water.ocn.ne.jp

*外出時またはプログラム実施中はお返事が遅れることもございますのでご了承ください。
HOMEへ ごあいさつ ガイド紹介 活動内容 装備について
よくあるお問い合わせ お申し込み方法 個人ガイドのご案内 個人情報保護方針 屋久島冒険学校
富士山 青木ヶ原樹海ツアー 西伊豆・三浦・葉山シーカヤックツアー ロッククライミング 世界遺産の島屋久島へ
シーカヤックパラダイス沖縄 西表島 パウダー王国ニセコ バックカントリースキーのメッカ八甲田 鳥海山
大雪山 冬の八ヶ岳      
噴煙を絶え間なくあげている光景を滑るのは
旭岳ならでは
カムイミンタラ 〜 神々の遊ぶ庭  アイヌの人々は大雪山をこう呼びました
大雪山とは、北海道中央部にそびえる火山群の名称で、大雪山国立公園として指定されており日本の国立公園で最も広く、北海道を代表する石狩川と十勝川の源流地帯でもあります。
狭義の大雪山は、旭岳連峰すなわち北海道最高峰の旭岳(2,291m)や黒岳(1,984m)などから成る石狩川と忠別川の上流部に挟まれた山塊を言います。
一つの山ではないことを明確にするため 「大雪山系」という呼称もしばしば使われていますが、主に大きく 表大雪エリア、十勝連峰エリア、東大雪エリアの三つに分けられ、大雪山国立公園は南北63km、東西59kmと広大な広さとなり、神奈川県とほぼ同じ面積と言われています。先住民「アイヌ」は「ヌタップカウシペnutap-ka-us-pe」もしくは十勝岳連峰と合わせて「オプタテシケop-ta-tes-ke」と呼んでいたようです。

表大雪エリア、十勝連峰エリアは共にバックカントリーツアーのコースが多く、旭岳を中心とする大雪火山群はこの国立公園の核心部と言われ広大な大雪中央火口は圧巻です。
また、大雪中央火口南部の白雲岳(2229m)より南、高根ヶ原からトムラウシ山(2141m)にかけては広大な台地が広がり「カムイミンタラ」の名に最もふさわしいエリアで、残雪期には素晴らしい世界が広がっています。
このトムラウシ山を経てさらに南西部に続く十勝連峰エリアは、表大雪とは異なる三角形の山々を連ねる起伏のある稜線が特徴で、北側山麓に位置する十勝岳温泉、吹上温泉、白金温泉がベースには最適な場所となり主に三段山、十勝岳周辺そして富良野岳などは古くからバックカントリーツアールートとして知られています。

[自然塾 光]ではカムイミンタラの世界に飛び込んで心行くまで縦横無尽に楽しみたいと思います。