装備について
HOMEへ

日帰りシーカヤック装備表

No. 品名 数量 備考
水着  
Tシャツまたはラッシュガード 水着の上に着用
短パン 水着の上に着用
シューズ 濡れてよいもの ダイビングシューズやマリンブーツ、スニーカーなど、スポーツサンダルも可
帽子  
タオル  
ビニール袋 2〜3枚  
サングラス (1) なくても可
防水バッグ (1) なくても可
10 フィン (1) シュノーケリングをしたい場合はお持ちください
11 シュノーケル (1) シュノーケリングをしたい場合はお持ちください
12 水中マスク (1) シュノーケリングをしたい場合はお持ちください
13 マリングローブ (1) シュノーケリングをしたい場合はお持ちください
14 日焼け止め (1)  
15 カメラ 自由に 防水に注意
16 個人行動食 適量
17 常備薬など
18 お金

沖縄キャンプ装備表

No. 品名 数量 備考
フリース長袖(薄手) 軽くかさばらないもの
ラッシュガード 海に入るときに着用
Tシャツ 2 普段着用
長ズボン(つなぎ) ハブ対策
短パン 普段着用
靴下(足袋式)薄手、厚手 1〜2 アユタビの下にはくもの
下着  
帽子 日よけ
長靴  
10 ザック(60〜80g) 団装を含めてすべてのものが入るもの
11 サブザック(20〜30g) 行動用、軽くてかさばらないもの
12 防水バック (1) カヤック用 なくてもよい
13 シュラフカバー  
14 個人マット(テント用のもの) 100cm×200cm厚み2mm程度
15 雨ガッパ 上着のみで良い
16 食器セット(プラスチックは不適) コップを含む
17 武器(スプーン、フォーク、はし)  
18 水筒(ペットボトル可・軽いもの) プラティパスなど
19 ヘッドランプ 小さめで軽いものがよい
20 換え電池 3セット  
21 ナイフ 手のひらサイズ
22 軍手 滑り止めつき
23 タオル  
24 洗面用具  
25 ビニール袋 大2、小3
26 ロープ(細引き) 5mm×10m
27 虫除けスプレー  
28 かゆみ止め キンカン
29 洗濯バサミ 5〜6  
30 日焼け止め  
31 米(無洗米) 1kg  
32 お酢(ペットボトルに移す) 500ml くらげ治療等
33 トイレットペーパー 1巻  
34 古新聞 夕刊
35 健康保険証 コピーでも可
36 ライター  
37 除菌用アルコールティッシュ  
38 カメラ   自由に
39 サングラス (1) なくてもよい
海で使うもの
水着  
フィン  
シュノーケル  
水中メガネ  
アユタビ 歩きやすいもの
ビーチサンダル なるべく軽いもの
マリングローブ  
モリ、釣具等 (1) あれば
ウェイト   あれば
10 ダイバーナイフ (1) あれば
その他
常備薬    
筆記用具    
お金    
チケット等    
その他必要なもの    
スケジュール表    
個人行動食 2000〜3000円分
       

カヤックキャンプ(1、2泊)装備表

No. 品名 数量 備考
水着  
Tシャツまたはラッシュガード 1〜2 水着の上に着用
短パン 水着の上に着用
シューズ 濡れてよいもの ダイビングシューズやマリンブーツ、スニーカーなど、スポーツサンダルも可
帽子  
タオル  
ビニール袋 2〜3枚  
サングラス (1) なくても可
防水バッグ 2〜3  
10 フィン (1) シュノーケリングをしたい場合はお持ちください
11 シュノーケル (1) シュノーケリングをしたい場合はお持ちください
12 水中マスク (1) シュノーケリングをしたい場合はお持ちください
13 マリングローブ (1) シュノーケリングをしたい場合はお持ちください
14 モリ、釣具等 (1) 釣りなどを楽しみたい場合はお持ちください
15 日焼け止め (1)  
16 ビーチサンダルまたはクロックスなど キャンプ時に履くシューズ
17 シュラフ 3シーズン用
18 マット  
19 食器セット マグカップ含む
20 武器(スプーン、フォーク、はし)  
21 テルモス 保温ポット
22 水筒  
23 ナイフ 手のひらサイズ
24 ヘッドランプ
25 換え電池 1セット
26 洗面用具
27 カメラ 自由に 防水を考えて
28 トイレットペーパー 1巻
29 メッシュバック   あれば
30 個人行動食 適量  
31 常備薬など
32 筆記用具
33 お金

屋久島装備表

No. 品名 数量 備考
長袖Tシャツ 1〜2 化繊で速乾性のもの
半袖Tシャツ 1〜2 化繊で速乾性のもの
短パン 化繊で速乾性のもの
長ズボン 化繊で速乾性のもの
レインウエア
ザック 60〜80g程度
アユタビなどの沢用シューズ 沢用
登山靴 山道用
帽子
10 軍手 滑り止めつき
11 靴下 2〜3 足袋式 アユタビの下にはけるもの
12 サンダル 出来るだけ軽いもの
13 ハーネス
14 カラビナ 1〜2
15 スリング 1〜2
16 エイト環
17 ヘルメット
18 シュラフ 3シーズン用 ビニール袋等で防水をすること
19 シュラフカバー
20 個人マット
21 食器セット コップも含む
22 武器(スプーン、フォーク、はし)
23 水筒 ペットボトル、プラティパスなど
24 ヘッドランプ
25 換え電池 2セット
26 ナイフ 手のひらサイズ
27 タオル 1〜2
28 ビニール袋 適量 大、小 防水用など
29 細引き 5m程度
30 虫除け
31 かゆみ止め
32 日焼け止め
33 トイレットペーパー 1巻
34 健康保険証 コピーでも可
35 ライター
36 サングラス なくてもよい
37 カメラ 自由に 防水に注意
38 個人行動食 適量  
39 常備薬など
40 筆記用具
41 お金
42 チケットなど
プログラムにより装備は変わります。
以下、主なプログラムの装備表ですのでご参照ください。。
基本的に服装、特に下着などは綿製品を避け速乾性に優れている化学繊維のものがベターです。 装備についてはレンタル出来る物もありますし購入の場合はアドバイスいたしますのでお気軽にご連絡下さい。
参加者の皆様にはお申し込みの確認が出来ました後実施プログラムの詳細とともに装備表をお送りしています。
HOMEへ ごあいさつ ガイド紹介 活動内容 装備について
よくあるお問い合わせ お申し込み方法 個人ガイドのご案内 個人情報保護方針 屋久島冒険学校
富士山 青木ヶ原樹海ツアー 西伊豆・三浦・葉山シーカヤックツアー ロッククライミング 世界遺産の島屋久島へ
シーカヤックパラダイス沖縄 西表島 パウダー王国ニセコ バックカントリースキーのメッカ八甲田 鳥海山
大雪山 冬の八ヶ岳